安心立命 

奇跡講座の実践と気づきについて

痛みを正直に見る

先日親不知を抜歯しました。 そのためチクチクと痛みを感じながら、 不快な日々を過ごしています。 この痛みとはなんなのでしょうか? 聖霊の視点で見たいと思いました。 ワプニックさんはよくコース実践の基本姿勢として、 正直でありなさいと言っています…

ずっと眠りこけていたい

今日特徴的な夢を見て、 目を覚ました時、 苦しみや恐怖を感じているのに、 気がつきました。 今までは悪夢かストレスが原因で、 こんな気持ちなんだと思っていましたが、 今ではそれが心の中の罪・罪悪感・恐れの投影だということは、 腑に落ちてきました。…

痛みと殺意

食あたりなのか、夜に目が覚め、 便意を感じ、トイレに行くと、 腹が痛いのに、便が出ず、 のたうち回るほどの腹痛を感じました。 意識が飛びそうな痛み、 このままトイレで死ぬのか、 一瞬そんな思考がよぎりますが、 まあ何度か経験しているので、 そんな…

私には何の責任もない

先日相手の怒りに対して、 怒りで反応してしまいました。 これは自我のパターンで、 時々自我は投影を使って、 私を挑発します。 それを頭ではわかっているんですが、 私は挑発にのり反撃しました。 二人の空気は一気に険悪になりました。 ですが少し時間が…

進撃の巨人 最終章(27巻〜30巻)

アニメ「進撃の巨人」The Final Season の放映がついにスタートしました。 聖霊を選択したいと思いながら、 一方でこの作品の暴力性に魅了される 私がいます。 人間の敵は、やはり人間であり、 「やられたらやり返す!」 復讐とはなぜこんなにも魅力的なので…

コースは啓示体験を目的とはしていない。

「聖霊の教室」ACIM MIRACLES ACIMウェブ勉強会 形而上学クラス テーマ:「奇跡と啓示」を受講した感想を書いたので、 こちらでも共有します。 啓示体験は実相世界ではない。 またそれについて、正しい理解がなければ、 私は選ばれた、私は特別と、 自我…

コースの学び方は法律の勉強に似ている。

「聖霊の教室」ACIM MIRACLES ACIMウェブ勉強会 形而上学クラス テーマ:『奇跡講座』は心理学であるを受講し た感想を書いたので、 こちらでも共有したいと思います。 私は法律を勉強していたことがあるのですが、 コースを学びながら思うのは、 法律の…

コースという真理学

真理に心理をかけてみました。 コースとは原因としての心の働きを明らかにした、 真理学と言っていいものだと感じます。 この一元的形而上学と、主にフロイト及びその学派の人々による洞察を土台とした高度な心理学とを統合させている 【質問】No.4 『奇跡講…

間違った決断の結果なんだなぁ

朝は忙しい、 目覚めのの不快感の中、 お弁当作り、 出勤の準備、 ゴミ捨て、 ふとしたことでイライラしてしまう。 今日もそうだった。 寝不足でイライラ、 色んな問題が目につく、 怒りが込み上げてくる。 しかしふとトイレで、 これは「私の間違った決断の…

第33期竜王戦 第1局

竜王戦は2日制の対局となっており、 第1局は9日の午前9時に対局開始し、 10日16時12分に52手で、 豊島竜王が勝ちました。 私は対局開始からそわそわして、 なんかずっと落ち着かない感じでした。 羽生さんに自己を投影して、 一手ごとに一喜一憂。 側からみ…

第33期 竜王戦開幕

私は将棋が好きです。 贔屓の棋士は羽生善治さん、 その羽生さんが挑戦者となる、 第33期竜王戦が本日開幕となります。 先日痛烈に感じたのですが、 将棋は勝負の世界で、 羽生さんが勝てば嬉しいし、 負ければ苦しいという、 私の自我の投影先です。 こんな…

2020年9月を振り返って

手帳に毎日どんな出来事に動揺したのか、 記録しています。 また一日の動揺の程度を、 弱いものから下記のように分類しています。 風→強風→絶望→闇 9月以降は手帳の記録を見ながら、 1ヶ月を振り返り、 その時の心持ちを記録したいと思います。 8月は不妊治…

オルフェンズ

歌は昔の記憶を呼び覚ましてくれます。 それが何かのテーマソングだったりすると、 それを観ていた時の記憶が鮮明に蘇ります。 その昔「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」というアニメがありました、 私はガンダムシリーズが好きで、 大抵見てるんです…

最低の夢

この世界は地獄、 ゆえにそんなものにしがみつくのはやめなさいと、イエスは言う。 この世界は狂っている、 苦しい、苦しい 殺したい、殺したい、殺したい 嫌だ、嫌だ、嫌だ、 思い通りにしたい 私は自分で考えているような理由で動揺しているのではない。 …

たりないふたり

本家「たりないふたり」も最高なんですが、 今日はCreepy Nutsの「たりないふたり」という歌を紹介します。 共感できる歌詞が胸にささりますが、 奇跡講座的には自我の描写が秀逸です。 たりない 俺には何かたりない 君にも何かたりない きっと何かがたりな…

【質問】怒りや攻撃の想念を自覚する②

次にワプニックさんの回答部分について見ていきます。 質問者 これは長期にわたり『奇跡講座』を学んでいる者にとって、いわば「普通」のなりゆきなのでしょうか? これとは「完全に凶暴性を帯びて殺意に満ちた私の思考を自覚していくこと」です。 【回答】 …

【質問】怒りや攻撃の想念を自覚する①

ふとした瞬間に、 怒りや攻撃の想念が吹き上がってきて、 止まらないことがあります。 私の場合は不妊治療で通院した時に、 よくそれが浮上してきて、 妻との言い争いが増えることが多いです。 それが個人的な感情でないことは認識しているのですが、 止める…

スピリチュアルのトラウマ

トラウマとは、 個人にとって心理的に大きな打撃を与え、その影響が長く残るような体験のことです。 奇跡講座を学び始めるまで、 私はスピリチュアルに傾倒しており、 セッションやワークショップに行くことを、 ライフワークにしておりました。 そしてだん…

痛恨の一撃

8月は形態のレベルで、 ほんとに色々あったのですが、 最大の嵐は不妊治療でした。 不妊治療は自我の大好物で、 これに取り組むとき、 多くの葛藤が、 嵐のように降り注ぎます。 そして卵子の移植に向けて、 夫婦一丸となって取り組んでいたのですが、 移植…

AかBか?

お笑いが好きです。 ロバート秋山の「TOKAKUKA」という歌を、 最近聴いていて思ったのですが、 「これって自我の思考体系そのものじゃない?」 と思うのです。 歌詞抜粋 都がやってる 区がやってる 都か 区か 都か区か 気になる まずここで何でそんなこと気…

奇跡講座1周年

奇跡講座上下巻を、 2019年8月13日に購入したので、 その日を学びのはじまりの日としています。 ですので2020年8月13日で1周年となりました。 後世への記録として、 学びの今を記しておきます。 1年前は仕事が激務で、 その他色んなことが重なって、 苦しく…

無法島 第1巻

自殺島も好きだったので、 その前日譚である『無法島』(森恒二、白泉社)も、 読んでみました。 森恒二さんの作品は暴力が主題になることが多く、 似たようなストーリーが多いのですが、 同じ題材を何度も描くだけあって、 恐れや・攻撃性の描写は、 心を打…

やれば、観えてくる

8月に入って、 学びが加速しています。 今日ジャーナリングをしていて、 びっくりしてしまいました。 仕事でトラブルがあり、 どういう対処をするのか、 関係部署から、 報告を求められていました。 その時私は嫌な気持ちでした、 なぜならAという方針で行…

帰ろう

藤井風ってミュージシャンをご存知ですか? 僕の自我も世間と同じく、 「優しさ」に震えた口なんですが、 「帰ろう」では神の愛の記憶を思い出して、 震えました。 解説するのも野暮なので、 聴いてみてください。 特に下記の歌詞が、 実相世界に帰る瞬間を…

頭脳による赦し

『私は今まで、自分が心だと思っていた頭脳が「分離は起きていない」と判断することを赦しの実践だと思っていました。 つまり「あなたが目を向けるなら、聖霊が判断する」なのに目を向けず自分で判断していたということになります。 それは、真の心眼{ヴィ…

進撃の巨人 マーレ編(24巻〜26巻)

私の好きな沢山人の死ぬ漫画は、 ズバリ『進撃の巨人』(諫山創、講談社)です。 自我の思考体系から、 レヴューしてみたいと思います。 22巻では衝撃の真相が明らかにされました、 仲間の裏切り、 裏切り者達との死闘、 仲間の死、 命の選択、 そして何より…

否認と魔術

魔術 [magic] 問題を、その問題が存在していないところで解決しようとする試み。例えば、心の中にある問題を物理的な手段、すなわち「心を伴わない」手段によって解決しようとすること。 JACIMサイト用語解説より 私は奇跡講座を実践し始める前は、 外食、漫画…

イエスの存在

奇跡講座の発信源はイエスと言われており、 奇跡講座の中では「私」として、 語りかけてくる存在なのですが、 私にはどうにもイメージが湧かず、 赦しにおいてはもっぱら聖霊 に訂正をお願いしています。 赦しを続ける中で、 聖霊については何となく感じられ…

涙の訳は。

JACIMフォーラムの中に、 「涙の訳は。」というトピックがあり、 聖霊のレッスン講義より、 下記質疑応答が紹介されていました。 『小冊子「精神療法」の中に、このような言葉があります。 「誰が自らの失われた無垢性を嘆くため以外に、涙を流したりするだ…

死を願望している。

心の闇を見ていて痛感するのが、 こんなにも私は死にたいと思っていたのか、 ということです。 死にたい、 死にたい、 死んでしまいたい。 今まで死にたいと思ったことは、 何度もありましたが、 その時は仕事が、 人生が、 病気がと、 心の外に原因があると…